SponsoredLink

無利息型預金って、意外と使える?

無利息型普通預金を知っていますか?文字通り、預けていても一円も利息のつかない普通預金のことです。何の得もないように思える無利息型普通預金ですが、使い方によっては案外お得な面も持ち合わせているのです。


無利息型普通預金は、無利息であること・顧客の要求で随時払い戻しができること・口座振替など決済サービスができること、という3つの条件を満たす必要があります。預金保険法では決済用預金と言われています。


無利息で預金して何の利点があるのか?というと、まずひとつめとしてペイオフ対策。無利息普通預金は万が一のとき全額保証してもらえるんです。1000万円以上のお金がある人には、無利息普通預金はひとつの選択肢になると言えます。


でも普通はそんな大金ないです(笑)。そういう場合でも、郵便局の決済用預金「一般振替口座」を利用すると送金手数料が15円で済みます。これって通常の手数料の10分の1程度!十分なメリットだと言えますよね。


決済用預金と聞くと、会社など法人じゃないと作れないような気がしますけど、無利息型普通預金は誰でも作ることが可能です。ほとんどの金融機関で、無利息型普通預金は取扱いしています。使い方次第ではとても便利な無利息型普通預金、一度考えてみてもいいかもしれませんよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5536179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック